Facebookのトラブルシューティング

すばやいログインを提供し共有オプションを増やすため、MapMyのアカウントをFacebookのプロフィールと接続できるようにしています。 ソーシャルメディアへの投稿に関する問題がある場合は、ウェブサイトとアプリ両方のトラブルシューティング方法に従って、完全に全ての投稿を有効・無効化してください。 接続を切断してから再接続することで、ほとんどの問題は解決するはずです。

ウェブサイト

 

1. ウェブサイトでご自分のアカウントにログインし、ソーシャル接続設定にアクセスしてください。

2. ここで、FacebookやTwitterのアカウントへの接続を選択できます。またワークアウトの自動投稿を有効・無効化することもできます。 ワークアウトの自動共有が有効化されていると、ワークアウトが自動的にタイムラインに投稿されます。 これを防ぐには、「Disable Autoshare(自動共有を無効化)」ボタンをクリックして、この機能をオフにしてください。

 

3. 許可なくワークアウトが投稿される場合は、ソーシャル接続設定から一度MapMyアカウントを「Disconnect(切断)」してから、再度「Connect(接続)」してください。この操作を行うには、Facebookの自動共有オプションも無効化する必要が出てくるかもしれません。


4. Facebookのアプリ設定からMapMyアプリへの接続を全て削除してください。 アプリを探し出し、アプリ名の横の「X」をクリックすることで削除できます。

モバイルアプリ(iOS)

携帯電話の設定にアクセスし、下に示すようなFacebookまたはTwitterのセクションに移動してください。FacebookにもTwitterにも、携帯電話にインストールされているMapMyアプリのための切り替えスイッチがあります。 これがオフになっていると、ソーシャルネットワークに投稿することはできないし、共有しようとすると「認証」プロンプトが現れることがあります。

 

次に、MapMyアプリを開け、メニューから設定に移動してください。 ここにもFacebookとTwitterのオプションがあります。 ここからFacebookにサインインすると、MapMyへのすばやいログイン・オプションとしてFacebookを利用することができるようになります。

    

この記事は役に立ちましたか?
6人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk