携帯電話を持たずにランニング

UA Connected Footwearなら、ランナーは携帯電話やデバイスを持たずテザリングなしで走ることができます。 ウォッチがGPS信号を探すのを待ったり、デバイスが充電されているかどうかを気にする必要はもうありません。 ただ靴を履いて、走りに行きましょう。 靴が自動的にワークアウトをトラッキングし、(靴が起きていて携帯電話の範囲内にあるときに)Bluetooth経由でデータをMapMyアプリに送信します。

携帯電話を持たずにランニング

MapMyアプリを併用せずにランニングをトラッキングする場合でも、次の統計情報を受け取ることができます:

  • 開始・終了時刻
  • 継続時間
  • 距離
  • 平均ペース
  • スプリット
  • ストライドの長さ*
  • ケイデンス*

*HOVR PhantomとSonicモデルの靴のみでご利用いただけます。

注:テザリングなしのワークアウトにはルートマップや標高のデータは付きません。 これらの統計を得るには、MapMyのコンパニオンアプリに接続した状態で、UA Connected Footwearを履いてランニングを行ってください。

靴に自力でワークアウトを検出させるには、所要最低ペースで走り始めなければなりません。 Gemini、Europa、またはVelocitiモデルの靴の所定最低ペースは、 6:50分/kmです。 全てのHOVRモデルの靴の最低ペースは、8:41分/kmです。所定最低ペースよりも遅いペースで始めたランニングは靴でトラッキングされないので、MapMyアプリにも表示されません。

あなたの平均ペースが所定最低ペースに近いかそれよりも遅い場合は、携帯電話を持って出かけ、MapMyアプリを使ってワークアウトを開始することをお勧めします。スマートシューズのメリットは全て得られるし、ワークアウトのデータを失う心配もありません。詳細については、携帯電話を持ってランニングを参照してください。

靴からアプリへのランニング情報の同期

テザリングなしのランニングの完了後、MapMyアプリですぐにワークアウトの統計を見たいかもしれません。しかしテザリングなしのランニングは、完了時に自動的にMapMyアプリに同期されないことに注意が必要です。 ただ、手動でワークアウトを同期するよう選択することができます。

手動でランニングを同期するには、まず靴が近くにあることを確かめてください。 MapMyアプリを開け、右上隅にある靴アイコンをタップ → 「同期」アイコンをタップ → 右の靴をタップするか動かして、センサーを起こす、の手順を踏んでください。このプロセスには少し時間がかかるかもしれませんが、ワークアウトは靴からアプリに同期され、「最新のワークアウト」に表示されます。

shoe_icon.png  sync.png

ワークアウトが靴から同期されない場合は、以下の手順でサポートチームにお知らせください。アプリのメニューを開ける → 下へスクロールして「ヘルプ」を選択 → 「サポートへの問い合わせ」 → 「送信」

ワークアウトの表示

MapMyアプリを開けて、トレーニングのダッシュボードかアクティビティフィードにアクセスすれば、モバイルアプリ上でワークアウトのリストを表示することができます。

iOSでは、画面下部にあるナビゲーションバーから「トレーニング」アイコンをタップしてください。 Androidでは、アプリ画面の左上隅にある三本の横線アイコンをタップしてアプリのメニューを開け、リストから「ダッシュボード」を選択してください。

iOS                                                      Android

training_ios.png    Screenshot_2017-11-22-09-52-12.png

ダッシュボードから、ワークアウトのリストを選択してください。スマートシューズでトラッキングされたワークアウトには全て、赤い靴のアイコンが付いています。ワークアウトをタップすれば、その詳細が表示されます。

IMG_3868.PNG  Screenshot_20180116-095107.png

下へスクロールすると、ワークアウトの完全詳細が閲覧できます。

よくあるご質問

アプリへの同期なしで、何回分のランニングを靴に保存することができますか。
Gemini、Europa、またはVelocitiモデルの靴は、MapMyアプリへのデータ同期が必要になるまでに、5回分のランニングデータを保存できます。 ワークアウトファイルごとの上限は、47測定単位、つまり47キロメートルです。

HOVRモデルの靴は全て、MapMyアプリと同期が必要になるまで、過去6時間分のワークアウトを靴のメモリに保存します。

どちらの場合でもワークアウトデータがストレージ容量を超えると、靴がMapMyアプリと同期されるまで、最も古いワークアウトから順に新しいワークアウトに置き換えられていきます。

ランニングを始め、休憩するのにちょっとの間止まったら、どうなりますか。
携帯電話を持たずにランニングしている途中に動くのを止めたり、再び走り始めるまでに数分間かなり速度を落とした場合、靴が1つのワークアウトを2つとして記録することがあります。

  • Gemini、Europa、Velocitiの靴では、3分以上6:50分/kmよりも遅いペースに落とした場合、ワークアウトが終了する可能性があります。 再度走り始めると、新しいワークアウトとしてトラッキングされます。 つまり、アプリでは2つの別々のワークアウトとして表示され、現時点では残念ながらそれらを結合する方法はありません。
  • 全てのHOVRの靴では、5分以上8:41分/kmよりも遅いペースに落とした場合、ワークアウトが終了する可能性があります。 再度走り始めると、新しいワークアウトとしてトラッキングされます。 つまり、アプリでは2つの別々のワークアウトとして表示され、現時点では残念ながらそれらを結合する方法はありません。

MapMyRunやMapMyWalkなどのコンパニオンアプリを使用している場合は、ペースに関わらず、アプリでワークアウトを終了するまで、ワークアウトはトラッキングされ続けます。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk