未保存ワークアウトの同期

当社では、ユーザーの皆様にトラッキングされたアクティビティを確実に記録していただきたいと願っていますが、ルートの保存を難しくする問題がいろいろあります。 下記に挙げる事項を含む、さまざまな障害が保存時のエラーにつながります。

  • GPS 信号の強度
  • モバイルまたはデータ信号
  • トラッキングの継続時間
  • 周囲の環境

保存時には、できればWiFi信号の接続された、混雑していない空き地が最も適しているようです。

最新版のアプリには、強いデータ接続が得られるまで、同期できないワークアウトをアプリの設定に置いておく保存機能が付いています。 アクティビティが保存できない場合は、アプリの設定にアクセスして、「未同期のワークアウト」のオプションを選択し、同期・保存されていないアクティビティのリストを表示してください。 ここにアクティビティが表示されない場合は、残念ながら手動で記録しなければなりません。

   

この記事は役に立ちましたか?
133人中41人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk