ワークアウトのスプリット

スプリットはどのMapMyアプリを利用してもトラッキングされ、モバイルデバイスでもウェブでも表示することができます。

モバイル

モバイルデバイスでスプリットを見るには、ワークアウトリストまたはアクティビティフィードの中からGPSでトラッキングしたワークアウトを選択してください。ワークアウトのマップから下の方へスクロールすると、平均統計とスプリットの情報が表示されます。

Photo_Oct_06__12_38_39_PM__2_.png    Photo_Oct_06__12_38_53_PM.png

ワークアウトがある一定の距離を越えると、アプリで表示されるデフォルトのスプリット距離も増加します。 つまり、10kmを超えるワークアウトでは2kmのスプリット、20kmを超えるワークアウトでは5kmのスプリットが表示されます。 スプリットが画面に納まりきらない場合は、左から右へスワイプして水平方向にスクロールすることで、全部を見ることができます。

MVP会員の方は、「スプリット」というタイトルの右にある設定の歯車をタップ後、お好みの間隔を選択し、「完了」をタップすることで、スプリット間隔を調整することができます。

Photo_Oct_06__12_39_03_PM.png

MVP会員でない方も、ウェブサイトでワークアウトを閲覧すると、1kmのスプリットを見ることができます。

ウェブサイト

スプリットを表示するには、「Workouts(ワークアウト)」のリストからワークアウトを一つ選択してください。 ワークアウトの詳細画面にあるマップの右に、「Analysis Type: Splits(分析の種類:スプリット)」が選択できるオプションがあります。MVP会員の方はスプリットの間隔を0.1km~10kmから選択することができますが、そうでない方は常にデフォルトの1kmとなります。

 wko.png

トラブルシューティング

スプリットがトラッキングされない場合は、GPSトラッキングにエラーがあるからかもしれません。 このような場合は、GPSのトラブルシューティングのヒントを参照して、トラッキングに問題がないか、アプリのバージョンアップデートがスプリットに障害を起こしていないかの両方を確認してください。 ワークアウトが適切に保存できていない場合は、スプリットやグラフを回復することは不可能です。

注:スプリットは当社のサーバーでの処理後に、アプリやウェブサイトに読み込まれることにご注意ください。つまり、アクティビティが完全に同期されるか、数分かけて分析されてからでないと、アプリで情報は利用できません。

この記事は役に立ちましたか?
16人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk