ルートの作成

MapMyのウェブサイトを使って、手動でアクティビティのルートを記録して作成する場合は、こちらをクリックしてください。正確なルートが分かっている場合は交差点や住所をクリックすると、緑色の開始位置ボックスが現れます。 アクティビティをマッピングするには、通過したそれぞれの交差点をクリックし続けてください。

create_route_4.png

開始方法

create_route_2.png

Get Directions(道順を聞く):二つの住所をつなぐ最短ルートを作成します。

Import(インポート):.gpx または.kml形式の保存済みのファイルがある場合は、インポート画面からルートをアップロードすることができます。

Use Route Genius(「ルートの天才」を使う):「ルートの天才」についての詳細は、こちらをクリックしてください。

コントロールパネル

create_route_3.png

Auto Follow Roads(自動で道をたどる):ルートに沿ったマイレージを正確にトラッキングしたり、長距離にわたる道路を簡単にトラッキングするのに便利です。

注:ルートが道路に沿っていない場合(一方通行の道やトレイルなど)は、このボックスからチェックを外しておくと便利です。

Bicycle Paths(自転車道):自転車道やその他の素晴らしいルート機能についてはこちらをご覧ください。

create_route_1.png

ルート編集のオプション

マップ上のトラッキングやルートのエラーを編集するには、ルートの赤線上にある白丸をクリックして、ルート上の地点を削除する機能や、さまざまな中間点でルートを編集できるように道を分割する機能を含む、詳細オプションを立ち上げてください。 すると、マウスまたはトラックパッドを使ってルート上の地点を、ルートを移動させたい交差点かエリアにドラッグすることができるようになります。トレイルを手動でルート付けする場合は、「Auto follow roads(自動で道をたどる)」機能を無効化し、(マップをズームインして)トレイルのだいたいの道筋を描いてください。 次に、「Snap Route to Roads(ルートを道に写す)」オプションを選択してください。 ナビが可能ならどんなトレイルや脇道も自動的に写されます。 *全ての脇道やトレイルにこの機能が利用できるというわけではありません。

ルートの詳細

マップの左に、完了するのにかかった時間やアクティビティを行った日付など、入力可能なさまざまなパラメーターがあります。 画面の右には、「Auto follow roads(自動で道をたどる)」をオン・オフするオプション、標高データの表示、距離マーカーのスイッチ、高速道路を避けるオプション、などの入ったツールボックスがあります。*「Auto follow roads(自動で道をたどる)」機能をオフにしなければ、ルート付けができないエリアもあります。 「自動で道をたどる」機能は、高速道路を避けるオプションのボックスがチェックされているかどうかにも影響を受けます。 ルートのナビと作成をより簡単にするため、「自動で道をたどる」機能は、マップ上に地点を作成した後でもオンにしたりオフにしたりすることができます。 アクティビティの記録とルート付けに、ウェブサイトのご利用をお楽しみください。

マップが読み込めない、またはその他のエラーを経験されていますか。

マップが適切に読み込めないのには、ブラウザ設定、オペレーティングシステムの競合、ネットワークの制限など、いろいろな原因が考えられます。 マップが正しく作動しているかどうかをテストするには、以下の指示に従うのが一番です。 下記の方法がうまくいかない場合は、当社のサポートチームにご連絡ください。こちらで調査いたします。

トラブルシューティングのヒント

1. ブラウザのキャッシュとCookieのデータをクリアする。

2. ブラウザをアップデートし、再起動する。

3. ポップアップ・ブロッカーやブラウザの拡張機能、オフィス・コンピュータの制限やCookieブロックのオプションが有効化されている場合はサイトの機能を阻害するので、これらをオフにしてください。

上記のトラブルシューティングのヒントに従った後、エラーが発生したページをリフレッシュししてください。 それでもまだこの機能がうまく動作しない場合は、サポートチームに追加的な状況背景と共に、取られた手続きを正確にお知らせください。

この記事は役に立ちましたか?
143人中24人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk