ライブトラッキング

ライブトラッキングは、GPS信号とモバイルデータの併用により、他のMapMyFitnessのユーザーが、あなたがアプリで作成しつつあるルート上の進捗状況をリアルタイムでトラッキングすることのできるMVP機能です。 この機能には強いモバイル信号が必要で、その信頼性はデータ接続の安定性に依存します。 モバイルデータの通信量が多い地域や信号の弱い場所では、この機能は無効になる可能性があります。

定期購読のメンバーシップが必要なのは、トラッキングされたい人だけです。 アプリを立ち上げて「ライブトラッキング」のタブを選択するだけで、ライブトラッキングしている人を見ることができます。 ここで、現在ライブトラッキングしている友達全てが表示され、ブロードキャスティングされています。 ライブトラッキングは、「ワークアウトのトラッキング」オプションの選択後、ワークアウト前のメニューからオフにすることができます。 残念ながら、現時点ではこの操作をウェブサイトで行うことはできません。

ライブトラッキングはアプリでのみ利用可能であり、友達が自分の近辺でライブトラッキングしていない限り、最新版のアプリでライブトラッキングを見るには、自分のワークアウトを止めるか保存する必要があることにご注意ください。 自分がアクティビティをトラッキングしている間、同じ地理的領域にいるMapMyFitness上の友達は、マップにライブトラッキングとして表示されます。

ライブトラッキングの使用方法

iOS

「ワークアウトの設定」ページの(画像中)左上にライブトラッキングのオプションがあります。アイコンをタップして、有効化してください。

    

 Android

「ワークアウトの設定」ページの(画像中)左上にライブトラッキングのオプションがあります。アイコンをタップして、有効化してください。

   

トラブルシューティング

ライブトラッキングが機能するには、いくつかの設定が正しくなされているか確かめる必要があります。下記のヒントに従えば、トラッキングが適切に機能するはずです。

  1. まず、プロフィールのプライバシー設定にアクセスし、アクティビティのプライバシー設定がデフォルトで「公開」か、「友達」になっていることを確認してください:プライバシー設定。 ライブトラッキングには、誰にライブでアクティビティを見てもらいたいかによって、「公開」または「友達」のプライバシー設定が必要です。 「自分のみ」の設定になっていると、ライブトラッキングはできません。
  2. モバイルデータをオンにして、強い信号が受けられるようにしてください。
  3. ライブトラッキングが機能するには、動いていなければなりません。
  4. 自分のアカウントからは、自分のライブアクティビティを見ることはできません。自分のものとは異なるアカウントにログインして、アプリの「ライブトラッキング」タブから自分のワークアウトを表示させてください。
  5. 誰かをライブトラッキングしたい場合は、プッシュ通知をオンにしてください。これにより、誰か友達がワークアウトを始めると通知されます。
  6. 最新版のアプリにアップグレードしてください。通常、ライブトラッキングは最新版用に最適化されています。
  7. 強制終了するか携帯電話のタスクマネージャーを使うかして、アプリを完全に閉じてください。 うまくライブトラッキングを利用したアクティビティの後にアプリを強制終了しなかった場合、次にライブトラッキングを試みたワークアウトで、位置をブロードキャストしようとして失敗することがあります。
  8. トラッキング中は、デバイスが確実に自分のタイムゾーンの衛星に接続していられるように、デバイスが上空に向けてはっきりとした視線を持てるようにしてください。
  9. ワークアウトと動きが開始してからライブトラッキングが機能し始めるまで、最長5分待ってください。 この間にアプリがデータを使用して、三角測量し、他のアプリやウェブサイトにあなたの位置をブロードキャストします。
ライブトラッキングに関する問題を報告する前に、これらの条件が全て満たされていることを確認してください。 当社では、ユーザーのプライバシーを確実に尊重するため、意図的に一連のステップを踏んで注意を払っています。- あなたの許可なしでは誰もあなたのことをライブトラッキングすることはできません。
 
 
その他のご質問がありましたら、ヘルプセンターの残りの記事を確認していただくか、こちらからサポートリクエストを送信してください。
この記事は役に立ちましたか?
56人中36人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk