高度なスプリット分析

トラッキングしたワークアウトには、通常1kmごとのスプリットの測定値を提供していますが、MVP会員はスプリットをさらに細かいセグメントに分解することができます。これにより、特定ワークアウトの情報を見直すときにペースや努力の評価がしやすくなります。

モバイルアプリ

モバイルデバイスでスプリットを見るには、ワークアウトリストまたはアクティビティフィードの中からGPSでトラッキングしたワークアウトを選択してください。ワークアウトのマップから下の方へスクロールすると、平均統計とスプリットの情報が表示されます。

Photo_Oct_06__12_38_53_PM.png    

ワークアウトがある一定の距離を越えると、アプリで表示されるデフォルトのスプリット距離も増加します。 つまり、10kmを超えるワークアウトでは2kmのスプリット、20kmを超えるワークアウトでは5kmのスプリットが表示されます。 スプリットが画面に納まりきらない場合は、左右にスワイプして水平方向にスクロールすることで、全部を見ることができます。

MVP会員の方は、「スプリット」というタイトルの右にある設定の歯車をタップ後、お好みの間隔を選択し、「完了」をタップすることで、スプリット間隔を調整することができます。

Photo_Oct_06__12_39_03_PM.png

ウェブサイト

ウェブサイトでスプリットを見たり調節したりするには、ワークアウトのカレンダーからワークアウトの概要をどれか一つ選んでください。 選択したワークアウトの情報のページで、Splits(スプリット)のセクションに移動してください。スプリットの分解をカスタマイズする様々なオプションが表示されます。

Segment Highlighter(セグメントハイライター)という機能も提供しており、ワークアウトの中で重要と思われるセグメントを選び出し、その特定のセグメントの統計を見ることもできます。 これにアクセスするには、Splits(スプリット)のドロップダウンメニューをクリックして、その中から、Segment Highlighterを選択してください。

Segment Highlighter(セグメントハイライター)を選択した後、下部にある速度と標高のグラフを利用して、ワークアウトの中で表示したい部分を選択してください。

 

その他のご質問がありましたら、ヘルプセンターの残りの記事を確認していただくか、こちらからサポートリクエストを送信してください。

この記事は役に立ちましたか?
7人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk