高度なスプリット分析

トラッキングしたワークアウトには、通常マイルまたはキロメートルによるスプリットの測定値を提供していますが、アプリでもウェブサイトでもスプリットをさらに細かいセグメントに分解することができます。これにより、該当のワークアウト情報を見直すときにペースや努力の評価がしやすくなります。

アプリでこの操作を行うには、完了したワークアウトに移動してください。 スプリットが表示されているセクションで「設定」ボタンをタップすると、ミクロからマクロの分析ができるように、0.1km~20kmまでのスプリットで距離を分解するための様々なオプションが表示されます。 自分に最適なオプションを選択すると、そのフィルターで選択したスプリットがアプリのワークアウトの情報の下部に表示されます。  

ウェブサイトでこの操作を行うには、ワークアウトのカレンダーからワークアウトの概要をどれか一つ選んでください。 選択したワークアウトの情報のページで、Splits(スプリット)のセクションに移動してください。スプリットの分解をカスタマイズする様々なオプションが表示されます。

Segment Highlighter(セグメントハイライター)という機能も提供しており、ワークアウトの中で重要と思われるセグメントを選び出し、その特定のセグメントの統計を見ることもできます。 これにアクセスするには、Splits(スプリット)のドロップダウンメニューをクリックして、その中から、Segment Highlighterを選択してください。

Segment Highlighter(セグメントハイライター)を選択した後、下部にある速度と標高のグラフを利用して、ワークアウトの中で表示したい部分を選択してください。

 

その他のご質問がありましたら、ヘルプセンターの残りの記事を確認していただくか、こちらからサポートリクエストを送信してください。

この記事は役に立ちましたか?
7人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk