iOS 位置情報のプライバシー設定 -「常に許可」に設定

最近、iPhoneのiOSを更新しましたか。MapMyアプリが位置情報の設定を「常に許可」にするように求めるポップアップをご覧になったかもしれません。

プライバシー設定で使われる文言は変わりましたが、ご心配はいりません。旧バージョンのアプリで許可を与えてくださった以上のものを、当社がトラッキングすることはありません。全てのiOSアプリにおける、Apple社の単なる新しい言い回しです。

旧バージョンのApple iOSでは、MapMyアプリのユーザーは位置情報サービスの設定で、オンかオフの二つのオプションから選択することができました。 Apple社は当初iOS 8で、これらの許可のオプションを変更しました。そこで、MapMyでも当社のGPSやマッピング技術を使ってランニングをマッピングしたいユーザーに同じオプションを提供しなければならなくなりました。

新しい位置情報サービスのオプションには、「常に許可」、「このAppの使用中のみ許可」「許可しない」があります。 GPS障害なくランニングをマッピングし続けたい場合は、この設定を「常に許可」にする必要があります。

(「常に許可」に設定していても)ワークアウトのトラッキングが開始されるまでは、当社はお客様の位置情報のトラッキングを行いません。また、ワークアウトのトラッキングを終了すると、位置情報のトラッキングも終了します。

この記事は役に立ちましたか?
16人中10人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk