重複データ

当社のアプリでワークアウトをトラッキングする際に、アクティビティトラッキングデバイスも装着している場合、(歩数、距離や消費カロリーなどの)24/7データが重複する可能性があります。これは当社が、お使いのアクティビティトラッキングデバイスから時系列データを受信しているかどうかによります。このデータがあれば、当社はワークアウトやアクティビティデータの重複を正すことができます。 このプロセスでは、ワークアウトが重複する範囲について、アクティビティトラッカーからのデータを差し引き、そこへワークアウトのデータを挿入します。 時系列データを提供してくれるデバイスには、WithingsJawboneがあります。

しかしながら、Fitbitはそのアクティビティトラッカーからの時系列データを提供してくれないので、ワークアウトやアクティビティのトラッキングデータの重複を正すことはできません。 この場合、単純にアクティビティデータにワークアウトデータを追加して、集計を計算します。 つまり、24/7ダッシュボードの歩数や距離、消費カロリー・エネルギーに、トラッキングされたワークアウトからの重複データが含まれることになります。

この問題を避ける一つの方法として、当社のアプリでワークアウトをトラッキングしている間はFitbitを取り外すという方法があります。こうすることで、MapMyアプリのダッシュボードに重複データが表示されることを確実に防げます。

現時点では、ワークアウトを統合する機能はありません。 複数ソース(例えば、GarminのデバイスとMapMyアプリ、またはPolarのデバイスとMayMyアプリ)でトラッキングし、GarminやPolarなどのアカウントがMapMyとリンクされている場合、全てのワークアウトは重複します。 ワークアウトを二つのデバイスでトラッキングしたいけれども、ワークアウトを重複させたくないという場合は、MapMyから(GarminやPolar、Jawboneなどの)アカウントへのリンクを外し、それぞれのソース内にある二つのワークアウトを比較すことをお勧めします。

さらにご質問がありましたら、お気軽にこちらからサポートリクエストを送信してください。

この記事は役に立ちましたか?
9人中8人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk