UA Connected Footwearのトラブルシューティング

MapMyアプリと靴のペアリングに一度も成功したことがない場合はトラブルシューティングのヒントがここに記すケースと異なるので、ヘルプセンターの記事:使い始めるにあたってをご覧ください。

UA Connected Footwearの再接続方法

現在、以前にペアリングした靴への再接続に問題がある場合、下記の接続のヒントをご覧ください。

一度靴がペアリングされると、アプリは開けられる度に自動的に靴を検索し、接続しようとします。靴がアプリに接続されていると「ワークアウトのトラッキング」画面は下のスクリーンショットのように見えます。(iOS:左、Android:右)

 connected_ios.png  connected_android.png

「ワークアウトのトラッキング」の画面の上部に赤いラインがなく、靴アイコンの横にチェックマークが表示されていない場合は、 靴が適切にアプリに接続されていないので、ワークアウトのトラッキングには使用できません。 

いったん靴が初期ペアリングされると、アプリを開ける度にアプリがその靴を検索するはずです。 お使いの靴の検索中は、下の画像の通り、靴アイコンの周りに読み込み中を表す円が表示されます。 アプリが靴を検出しないと、靴アイコンの横にチェックマークは付かず、上部のラインも(赤色ではなく)青色のままです。

Photo_Nov_15__1_55_44_PM.jpg

接続の再設立には、次のヒントをご参照ください。

  1. 「ワークアウトのトラッキング」画面の右上隅にある靴アイコンをタップしてください。
  2. 靴を振るか、上下ひっくり返してまた戻すかして、靴が起きていることを確かめてください。 靴は「起きて」いる時しか接続されません。電池寿命を保つため、5分間動きがないと靴とアプリの接続が切断されることにご留意ください。
  3. 接続が絶たれている場合は、下記画像の通り、「接続」をタップして再度接続を開始してください。

Photo_Nov_15__11_12_38_AM.jpg

 

靴が起きていて携帯電話の近くにあることを確認した後もまだ接続できない場合は、下記の追加的なトラブルシューティングのヒントを読んで、接続を回復してください。

UA Connected Footwearのトラブルシューティング

Androidユーザーへの特別喚起:次の二つの設定で許可が与えられていなければなりません。

  • MapMyアプリにおける位置情報の許可
  • 携帯電話全般にわたる位置情報サービスの有効化

トラブルシューティングの手順

1. の靴を机かカウンターの上に置き、最低5分間、水平な状態を保ってください。 これは、靴がペアリング機能をリセットするのに必要です。 この5分の間に、次のことを行ってください。

  • Google PlayかiOSのApp StoreでMapMyアプリが最新バージョンであることを確認してください。
  • 混信を起こす可能性があるので、(他のUA Connected Footwearを含む)他のBluetoothデバイスの近くにいないようにしてください。
  • 携帯電話の電源を切って再度入れなおすことで、動力サイクルを行ってください。
  • 携帯電話のBluetooth設定に移動し、Bluetoothを一度オフにしてまたオンに切り替えてみてください。

2. 靴の休憩時間の5分が経過したら、MapMyアプリを再度開け、机かカウンターに置いてある靴のセンサーが起きて、携帯電話に信号を発信し始めるよう、靴をタップしてください。

これでもなお問題がある場合は、是非お知らせください。 接続問題を調査できるよう、アプリからリクエストを送信してください。問題を報告するには、次の手順に従ってください。(Androidユーザーの場合は)メニューを開く、(iOSユーザーの場合は)「詳細」アイコンをタップする → ヘルプ → サポートへの問い合わせ → 送信。 当社よりまもなくご連絡いたします。

靴の接続状態

Screen_Shot_2018-04-03_at_1.55.47_PM.png

この記事は役に立ちましたか?
3人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk