動的なトレーニングプラン ー よくある質問

動的なトレーニングプランとは何ですか。

トレーニングプランの機能を使えば、ランニング用の動的で個人的なトレーニングプランを作成することができます。

5km~50kmの全ての距離のランニング用にトレーニングプランをご用意しています。 (5km、10km、ハーフマラソン、マラソンといった)典型的な距離から選択するか、5km~50kmの任意の距離でプランを作成することができます。

ランニング以外のアクティビティも全て掌握できるように、トレーニングスケジュールを作成することもできます。そうすれば、一つのカレンダーでトレーニングのスケジュール全てを集約することができます。

どのプラットフォームがトレーニングプランをサポートしていますか。

トレーニングプランは、AndroidまたはiOS上のMapMyRun、MapMyFitnessアプリ(バージョン 16.2.0かそれ以降)でご利用になれます。 ランニング用の動的なトレーニングプランはPremium機能なので、MVPユーザーのみが利用可能です。 トレーニングプラン機能は、MapMyRunとMapMyFitnessアプリのメニューにあります。

トレーニングプランは現時点では(ウェブサイトではなく)アプリのみでご利用になれますが、将来的には www.mapmyfitness.comとwww.mapmyrun.com でも利用可能になります。

どんなスポーツを選択することができますか。

動的なトレーニングプランは、ランニングだけのために作られています。

ランナーの多くがランニング以外のトレーニングも行っていることを鑑み、その他のスポーツのための(動的ではない)「トレーニングスケジュール」を作成できるようにしました。 「トレーニングスケジュール」は、トレーニングカレンダーに(筋肉トレーニングだろうがその他のアクティビティだろうが)どんなタイプのトレーニングセッションでも全てスケジュールできるようにした、プランニング用のツールです。

トレーニングをスケジュールする際には、アクティビティタイプ、継続期間と/もしくは距離、日付と時刻を選択することができます。

ご注意:動的な(ランニング用の)トレーニングプランは、パフォーマンスを評価し、トレーニングプランを再計算する際に、「トレーニングスケジュール」にあるワークアウトを考慮に入れません。

トレーニングプランの長さはどれくらいですか。

動的なトレーニングプランは、目標距離や現在のランニングのレベルにより、一週間に3~6回のランニング・セッションで4週から32週間と、長さに差があります。 5kmプランが(最短で4週間と)一番短い一方で、マラソンプランは(最短で10週間と)何週間も必要になります。 プランを作成する際には、プランの開始日、レース日、平日のどの日にトレーニングするか、いつ長距離ランニングを行うかを選択することができます。

どのようにしてトレーニングプランを作成するのですか。

  1. 初めてのトレーニングプランを作成するには、MapMyRunアプリのメニューで「トレーニングプラン」を選択してください。
  2. 目標の距離に向けた完全なランニング用のトレーニングプランを作るには、リストの中から目標距離を選択してください。自分独自のトレーニングスケジュールを追加したい場合は、「独自のプランを作成」をタップしてください。
  3. 次にトレーニングプランをカスタマイズするために、ランナーとしてのあなたについて、いくつかの事項を知る必要があります。
    • プラン作成の動機(二つのオプションから一つ選択):
      • より遠くー初めての5kmやマラソンに向けてトレーニングしたい場合
      • より速くー選択した距離のタイムを改善したい場合
    • 現在の週間ランニング距離(週間距離を入力):MapMyアプリでランニングをトラッキングしている場合は、過去4週の週間距離を考察します。そうでない場合は、手動で数値を入力することもできます。
    • 現在のフィットネスレベル(ペースインターバルか最近のレース結果を入力):MapMyアプリでランニングをトラッキングしている場合は、最近のワークアウトに基づいて現在のフィットネスレベルを決定します。そうでない場合は、レースタイムを入力したり、ペースインターバルを選択したりすることができます。

これらの情報によりよいと思われる1~3個のプランを提示した上、あなたの目標とフィットネスのレベルに最も適するプランをお勧めします。

  1. お好みのプランを選択してください。トレーニングを行う週数(最短と最長)と、一週間に行うワークアウト数(最小と最大)が表示されます。「次へ」をタップしてください。
  2. プランの開始日、レース日、平日のどの日にトレーニングするか、いつ長距離ランニングを行うか、リマインダー通知を受ける時間を入力することができます。
  3. 「プランを作成」をタップしてください。
  4. これで、トレーニングプランのカレンダーと今週の予定ワークアウトのリストが表示されます。 ワークアウトの一つをタップして、そのワークアウトの記述を表示させるか、トレーニングプラン中のワークアウトをトラッキングするかしてください。

ワークアウトがスケジュールされている日に、アプリからリマインダーが送信されますか。

予定トレーニングのある日には、ワークアウトのトラッキングが簡単にできるように、トレーニングをリマインドするプッシュ通知とアプリ内通知が送信されます。

作成するトレーニングプラン毎に、プッシュ通知の編集が可能です。 プラン作成後にプッシュ通知の編集を行うには、まずプランの中の予定ワークアウトをタップしてください。そして「詳細」ページの右上隅にある「編集」をタップして編集を行い、「保存」をタップしてください。

次の要領で、MapMyアプリのプッシュ通知全てをオフにすることができます。「設定」>「コミュニケーション」>「プッシュ通知」

どこで予定ワークアウトのカレンダーが見れますか。

プランが作成されると、カレンダー・ビューで見ることができます。 今後数週間のトレーニングを簡単にブラウズしたり、過去数週間を見直して、どのトレーニングセッションを完了またはスキップしたか確認したりするのに役立ちます。 カレンダーではどのワークアウトでもタップでき、詳細を見たり、ワークアウトをトラッキングしたり、既に完了したワークアウトを記録したり、スキップの印を付けたりすることができます。

どのようにしたらトレーニングプランからワークアウトを完了することができますか。

  1. トレーニングプランのカレンダーにアクセスし、今日のワークアウトをタップします。
  2. 予定ワークアウトの概要が表示されます。継続時間、距離、インターバル、予定ワークアウトの短い説明が表示されます。
  3. iOSでは、「ワークアウトをトラッキング」のボタンをタップしてください。Androidでは、「開始」のボタンをタップしてください。
  4. ワークアウト中に音声コーチのフィードバックが受けられるように、音量を上げておくようにしてください。
  5. 「ワークアウトを開始」をタップし、音声コーチに従っワークアウトをトラッキングしてください。
  6. ワークアウトを終了し保存すると、トレーニングプランのカレンダーにある予定ワークアウトと自動的にペアリングされます。 ワークアウトは、カレンダーには青い点で印が付き、週間概要には緑のチェックマークが付きます。
  7. トレーニングプランのカレンダーにあるワークアウトをタップして、予定ワークアウトと実際にトラッキングしたワークアウトを比較してください。

トレーニングプランからワークアウトを選択することなくトラッキングしたワークアウトをペアリングすることはできますか。

できます。トレーニングプランからワークアウトを選択することなくワークアウトをトラッキングしても、そのワークアウトをトレーニングプランとペアリングすることは可能です。下記のステップを踏んでください。

  1. MapMyアプリを開け、トレーニングプランに移動してください。
  2. トレーニングプランのカレンダーから予定ワークアウトを選択し、画面の右上隅に灰色に表示されている「予定」の丸印をタップしてください。
  3. 「ワークアウトをペアリング」を選択し、リストからペアリングしたいワークアウトを選択してください。
  4. これで選択されたワークアウトがトレーニングプランに算入されます。

ランニングのトレーニングプランに算入するには、ランニング・アクティビティの一種としてワークアウトをトラッキングするようにしてください。

トレーニングプランのワークアウトをGarminのデバイス(もしくはその他の第三者のデバイス)でトラッキングすることはできますか。

ワークアウトのトラッキングにGarminのGPSウォッチを使用されたい場合は、Garminのデバイスを使うことができます。トラッキング後に、そのワークアウトをGarmin ConnectからMapMyFitnessにアップロードし、トレーニングプランのワークアウトとペアリングしてください。

  1. MapMyアプリを開け、トレーニングプランに移動してください。
  2. トレーニングプランのカレンダーから予定ワークアウトを選択し、画面の右上隅に灰色に表示されている「予定」の丸印をタップしてください。
  3. 「ワークアウトをペアリング」を選択し、リストからGarminでトラッキングしたワークアウトを選択してください。
  4. これで選択されたワークアウトがトレーニングプランに算入されます。

トレーニングプランのワークアウトをUA SpeedForm Gemini 2 Record-Equippedの靴でトラッキングすることはできますか。

UA SpeedForm Gemini 2 Record-Equippedの靴でトラッキングしたワークアウトも、トレーニングプランとペアリングすることができます。下記の手順に従ってください。

  1. MapMyアプリを開け、トレーニングプランに移動してください。
  2. トレーニングプランのカレンダーから予定ワークアウトを選択し、画面の右上隅に灰色に表示されている「予定」の丸印をタップしてください。
  3. 「ワークアウトをペアリング」を選択し、リストからGeminiでトラッキングしたワークアウトを選択してください。
  4. これで選択されたワークアウトがトレーニングプランに算入されます。

どうしたらトレーニングプランのワークアウトをトレッドミル上でトラッキングすることができますか。

  1. トレーニングプランのカレンダーにアクセスし、今日のワークアウトをタップします。

予定ワークアウトの概要が表示されます。継続時間、距離、インターバル、予定ワークアウトの短い説明が表示されます。

  1. iOSでは、「ワークアウトをトラッキング」のボタンをタップしてください。Androidでは、「開始」のボタンをタップしてください。
  2. ワークアウト中に音声コーチのフィードバックが受けられるように、音量を上げておくようにしてください。
  3. 「ワークアウトを開始」をタップし、ワークアウトをトラッキングしてください。音声コーチの指示に従って、トレッドミルの速度を調整してください。
  4. ワークアウトを終了し保存した後、手動で距離を入力してください。
  5. ワークアウトにアクセスし、「編集」をタップしてください。距離の欄を、トレッドミルに付いているコンピュータに表示された距離に変更してください。
  6. これでこのワークアウトがトレーニングプランに算入されます。

トレーニングプランにはどのような種類のワークアウトが含まれていますか。

トレーニングプラン期間中にはさまざまな種類のワークアウトがあります。 トレーニングプランのそれぞれの段階とそれぞれのワークアウトには、スタート、距離を伸ばす、速度を上げる、持久力を改善する、レース日への準備、といった目的があります。

トレーニングプランを通じて、短い楽なランニング、長距離ランニング、スプリント付きのランニング、テンポランニング、インターバルランニング、レースペースのランニング、または上記の組み合わせでお手伝いをします。

全てのワークアウトタイプがトレーニングプランに含まれている訳ではないことをご了承ください。

どうしたらワークアウト用の音声コーチを有効にすることができますか。

音声コーチが一つ一つのワークアウトをガイドしてくれます。いつインターバルを開始すればいいかや、インターバルの継続時間や目標のペースを教えてくれます。

音声コーチは、ワークアウトの種類(長距離ランニングやインターバルセッションなど)に合うように自動的に設定されますが、ワークアウト中の情報を増やしたり、減らしたりしたい場合は、音声コーチの設定をカスタマイズすることもできます。

トレーニングプランにあるワークアウト用の音声コーチの設定を変更したい場合、トレーニングカレンダーからワークアウトを選択後、歯車アイコンをタップして設定を立ち上げてから、「コーチング」をタップしてください。

ここで、フィードバックの頻度(6分以上のインターバルのみ)とフィードバックの内容(中間点、残存時間、スプリットのペース、心拍数、合計継続時間、合計距離、インターバルの距離)を選択することができます。

アプリ一般の「設定」の「音声フィードバック」からは、トレーニングプラン用の音声コーチのフィードバックは制御できないことにご注意ください。

どのようにしたら新しいトレーニングプランを作成することができますか。

新しいトレーニングプランを作成するには、トレーニングプランのページに移動し、「+」ボタンをタップしてください。 このボタンは、iOSでは画面の右上隅、Androidでは右下隅にあります。 「トレーニングプランを作成」ウィザードを進んでいき、新プランを保存してください。

ご注意:同時に二つ以上のランニング用の動的なトレーニングプラン(5km、10km、ハーフマラソン、マラソンのプラン)を持つことはできません。 既に進行中のトレーニングプランがあるのに新しいプランを作成すると、新しいプランが既存のプランを上書きし、その日付で既存プランを終了させます。  

過去のトレーニングプランからのワークアウトはトレーニングのカレンダーでは表示されるので、過去に作成したプランを見直すことができます。

どのようにして現在のトレーニングプランを編集したり、削除したりするのですか。

トレーニングプランを編集するには、トレーニングのカレンダーから予定ワークアウトの一つを選択し、画面の右上隅にある「編集」をタップしてください。 そこで、「終了日」、「週間ランニングスケジュール」、または「リマインダー通知」を変更することができます。 トレーニングプランを終了(削除)することもできます。 変更を入力し終わったら、「保存」をタップしてください。

変更は直ちに適用されます。

トレーニングプランにあるワークアウトをスキップすることはできますか。

ワークアウトのどれかを実行することができない場合、そのワークアウトを選択後、灰色表示の「予定」の丸印をタップしてください。 「ワークアウトをスキップ」をタップし、ワークアウトをスキップする理由(けが、病気、旅行、多忙、その他)を選択してください。

これで、このワークアウトには「スキップ」のマークが付与されます。

トレーニングプランはどうして動的なのですか。

トレーニングプランは個人的で、一回ワークアウトが行われる度に自動的に再計算されます。

そのため、前週のパフォーマンスによって、今後の予定ワークアウトは調整される可能性があります。 完了したワークアウトは、毎週日曜日の午後11:59までにアップロードされるようにしてください。 そうしないと、次週用トレーニングプランの週次再計算の時に除外される可能性があります。

トレーニングプランに影響を与える要因:

- 1週間に登録されたワークアウト量(例えば、トレーニングプランで提示された量よりも少なくトレーニングした場合)

- 1週間に登録された合計距離(例えば、トレーニングプランで提示されたのよりも短い距離をトラッキングした場合)

トレーニングプランがフィットネスのレベルに合っているかどうか確かめるために、定期的に12分間のテストを行うようお願いしています。 プランが正確に再計算されるよう、最大限の努力を払いながらテストを実行してください。

この12分間のテストは、レースタイムを推定し、今後のトレーニングプランのワークアウトのペースをキャリブレートするのに使用されます。

毎週、一週間に走った距離を測定し、次週の距離を計算します。 プランに従っている場合、10%まで距離を増加します。 予定の90%未満しか達成していない場合は、次週の距離は増加させません。 この調整は、距離を伸ばし、ケガの可能性を減らすのに役立ちます。

プランで提示された距離以上にトラッキングることはお勧めしません。

 

その他のご質問がありましたら、ヘルプセンターの残りの記事を確認していただくか、こちらからサポートリクエストを送信してください。

この記事は役に立ちましたか?
7人中7人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk