Suunto Movescount

概要

当社ウェブサイトのConnect Accounts & Devices(アカウントとデバイスの接続)のページもしくはモバイルアプリから、Suuno MovescountのアカウントをMapMyにリンクすることができます。

アプリからアカウントを接続するには、次の操作を行って下さい。

  1. MapMyアプリを開け、(iOSの場合は)ワークアウトのトラッキング画面の右下隅にある「詳細」アイコンをタップ、(Androidの場合は)画面左上隅にある三本の横線アイコンをタップして、メニューにアクセス。
  2. メニューの中から「アプリとデバイスの接続」を選択。
  3. 「Suunto」をタップ。
  4. Suuntoでお使いのログイン情報を使ってログイン。
  5. 接続を許可。

リンクができあがると、当社は接続されたSuuntoのアカウントから次のワークアウト情報を受け取るようになります。

  • ワークアウト(距離、ペース、消費カロリー、継続時間)
  • 心拍数
  • ケイデンス
  • 速度
  • 動力

トラブルシューティング

アクティビティや統計がMapMyのアカウントに同期されない

当社では障害の防止に努めていますが、アカウントとデバイスの同期に関する問題が起こってしまうことが時々あります。 ワークアウトがSuuntoから「Dashboard(ダッシュボード)」に全く同期されない場合は、以下のトラブルシューティングをご一読ください。

  1. 手動でデータの同期を開始してください。
    • 当社のウェブサイトでは、Connect Accounts & Devices(アカウントとデバイスの接続)ページにアクセスし、Suuntoウィジェットの中にある「Sync Data(データの同期)」ボタンをクリックしてください。 これにより手動の同期が始まります。 数分待ってから、正しい情報がMapMyのアカウントにアップデートされたか確認してください。
  2. MapMy内で一度接続を切断し、再接続してください。
    • 当社のウェブサイトでは、Connect Accounts & Devices(アカウントとデバイスの接続)ページにアクセスし、Suuntoウィジェットの右端にある青いリンクアイコンをクリックしてください。 次に「Disconnect(切断)」をクリックして、MapMyからの接続を切断してください。 それからSuuntoに再接続し、24時間以内にMapMyにデータが転送されたか確認してください。
    • アプリでは次の通りに操作してください。メニューを開ける → 「アプリとデバイスの接続」を選択 → 「Suunto」を選択 → 「接続を切断」をタップ。この後、同じ手順で再接続してください。

アクティビティがSuuntoからMapMyに適切に同期されない

アクティビティタイプや特定の統計が、アプリや健康デバイスの間で全く同じ方法でマッピングやコーディングされないことがあります。 インポートされたワークアウトでこういったことが起こると、サイクリングのアクティビティがあるシステムではランニングとして現れ、他のシステムではそうはならないということが起こりえます。 この種の問題を防ぐべく今後も業界他社と協働していくつもりですが、MapMyでアクティビティタイプを手動で編集して正しく表示されるようにするのが簡単な解決策であることが多いです。

*:全てのアクティビティタイプがパートナー他社のサイトで利用可能であるとは限りません。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
6人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk