TCX、GPX、HRM、またはFITファイルのインポート

概要

MapMyに手動でワークアウトをアップロードするには、MapMyのインポート画面にアクセスし、一番最後にある「Import From .tcx, .gpx, .fit, or .hrm.(.tcx、.gpx、.fit、または.hrmからインポート)」のウィジェットを選択してください。そこで、お使いのコンピュータからMapMyのアカウントにインポートしたいファイルを選択するよう求められます。

トラブルシューティング

MapMyにファイルインポートされたアクティビティが適切に同期されない

ほとんどのワークアウトデータが大方のファイルインポート用に対応しています。現在、次のフォーマットに対応しています。

  • TCX
  • GPX
  • HRM
  • FIT

当社で対応しているファイルタイプであっても、これらのファイルのインポートにはいくつかの例外があります。 例えば、TCXまたはGPXファイルに時系列データやGPSデータが含まれていない場合は、当社のシステムにインポートされない可能性が高くなります。 変換されたファイルも、当社のシステムにアップロードされないケースが多いです。

さらに、ワークアウトのシステムによっては統計測定方法が違うため、標高差やスプリットといったワークアウト統計に差が出ることがあります。 これらの相違を常に修正できるわけではありませんが、当社では業界の業務を標準化しパートナーと共に発展していく中で、この種の統計差を最小限に抑えていきます。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
9人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk