Apple Watch

最新のMapMyRunアプリには、watchOS 3をサポートする新しいApple Watchアプリが含まれいます。Watchアプリは次のものを含みます。

    • ウォッチのバックグラウンドで、ワークアウトが実行されるのに対応。
    • ウォッチのセンサーを使って、心拍数をトラッキング。
    • ウォッチで、リアルタイムのスプリットと心拍ゾーンをトラッキング。

MapMyRun Apple Watchアプリのインストール

最新のApple Watchアプリをインストールするには、お使いのiPhoneとApple Watchが次の要件を満たしていなければなりません。

  • バージョン16.9.0以降のMapMyRun 注:現時点では、新しいApple WatchアプリはMapMyRunとMapMyRun+のユーザーのみがご利用になれます。 他のMapMyアプリを利用されてきた場合でも、いつでもMapMyRunをダウンロードし、同じメールアドレス・パスワードを使って今までのアカウント履歴を見ることができます。
  • iPhone OSがiOS 10以降である必要があります。
  • Apple WatchがOS3にアップデートされている必要があります。

既に旧バージョンのMapMyRun Apple Watchアプリをお持ちの場合は、watchからアンインストールする必要があります。 最新アプリをインストールするには、次の操作を行ってください。iPhoneでApple Watchアプリを開ける → 下へスクロールしてMapMyRunアプリを探しだし、それをタップして選択 → 「App を Apple Watch で表示」をオンの位置に切り替える。 これにより、最新バージョンのMapMyRunがApple Watchにインストールされます。 アプリがwatchに読み込まれる間、iPhoneとwatchを近くに置いて、しばらくお待ちください。 このプロセスは最高で1分かかることがあります。

 

インストールされたら、watch上でMapMyRunアイコンをタップしてアプリを開けてください。 MapMyRunのモバイルアプリでプロンプトが現れ、MapMyRunがwatch(つまりApple ヘルスケア)で収集した心拍数データにアクセスしてもよいか許可を求めてきます。 許可を与えるには、次の操作を行ってください。「"MapMyRun"を開ける」をタップ → 「心拍数」スイッチを有効化する → 右上にある「許可」をタップ。 許可が与えられると、右下のような画面が表示されるはずです。

     56D9BC34-64BB-4D5D-A973-DF40AEE18950.PNG

当初にこのプロンプトを逃したとしても、次の操作を行うことで許可を与えることができます。iPhoneでApple ヘルスケアアプリを開ける → ソース → MapMyRun → 「心拍数」をオンに切り替える

MapMyRun Apple Watchアプリの利用

MapMyRunは、様々なワークアウト・アクティビティをトラッキングすることができます。 ワークアウトを開始する前に、Digital Crownを使って利用可能なアクティビティタイプをスクロールさせてください。 お好みのタイプを選択したら、「Start(開始)」ボタンをタップしてワークアウトを始めてください。

    

ワークアウト中には、次のような統計を見ることができます。(1)duration(継続時間)、distance(距離)、pace(ペース)、current heart rate(現在の心拍数) 右へスワイプすると、(2)心拍ゾーンや(3)スプリットといった他のパネルも見ることができます。

    

ワークアウトを一時停止・再開、または終了・保存するには、Apple Watchの画面を強く押してください。 第一セットのオプションが現れます。 ワークアウトを終了するには、まず「Pause(一時停止)」、それから「Finish(終了)」をタップしてください。保存するのも忘れないようにしてください。

aw1.jpeg aw2.jpeg aw3.jpeg

ワークアウトを保存すると、ワークアウトの概要画面が現れます。 さらに詳細な統計を見るには、MapMyRunのモバイルアプリでワークアウトを確認してください。ワークアウトは、まもなく「ワークアウト」のリストに表示されるはずです。

注:Apple Watchアプリで距離ベースのワークアウトをトラッキングするには、ワークアウトのトラッキングにwatchがiPhoneのGPSを使えるよう、iPhoneを携帯する必要があります。

 

この記事は役に立ちましたか?
16人中12人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk